愛され体質レシピ

自分に愛される、彼に愛されるレシピ本。

人から責められてるって感じてるあなたへ。

やほほあやねすです(*´꒳`*)

前回の記事も読んでくれてありがとう〜

コンプレックスはどうしたら克服できるのー? - 愛され体質レシピ

 

今日は、

よく人から責められるあなたに向けてブログを書きます(*´꒳`*)

今日のインスタライブで上がった話なんだけどね。

 

とりあえず、言っておきます。

 

 

 

 

その、責められてるって実は幻だから( ˙-˙ )

 

責められてるように『あなたが感じてる』だけだから♡

 

 

 

 

 

彼に限らず対人関係でいえるのは

誰もあなたを責めてないよ

ってこと◎

 

責めてるのは結局自分自身なの。

自分が

「これしていいかな?」

「これして怒られないかな?」

って思ってるから

相手の言葉が責めに感じるんだよ。

 

例えば

「今日ご飯作りたくないな〜」

って思ったとするじゃん。

でさ、あなたは作りたくないから

「作らない」っていう選択肢をとったとする。

 

そしたら彼が帰ってきて言うわけよ。

👱‍♂️「あれ、ご飯は?」

そしたらあなたは、それを

彼がわたしを責めてる

って思って言うわけよ

👩「だって今日作りたくなかったんだもん。

いつもわたしばっかり作ってたまにはあなたも作ってよ!!」

って。

そしたら彼も

👱‍♂️「俺だって仕事して疲れて帰ってきてるんだからそんな言い方ないだろ」

そこから喧嘩の幕開け。

なんてことない?

 

ここで注目してほしいのは

「あれ、ご飯は?」

の一言。

 

そう!彼はただ

「あれ、ご飯は?」

って言っただけなの。

 

それをあなたは勝手に

「あれ?ご飯は?(なんで俺が帰ってきたのに作ってないんだよ)」

って変換しちゃうわけ。

 

それは、あなたがあなた自身を責めてるから。

ご飯作らなかったから怒るかな?

作らない彼女なんて愛されないかな?

って。

だから彼の一言が自分を責めてるように感じるの。

 

もしかしたら彼はただ、

「あれ?ご飯は?」

って聞いただけなのかもしれない。

「あれ?ご飯は?(何か体調悪いの?大丈夫?)」

って心配してくれてるのかもしれない。

 

「今日作りたくなかったんだ」

って言ったら責めるどころか

「そっか、大丈夫?なら外食しよっか」

って言うかもしれないよね。

 

あなたを責めるものの正体は

彼じゃなくてあなた自身なのだ♡

 

それをやめる為には「これをしなきゃ」

っていう自分への制限を解放してあげることだよ〜

 

今日のインスタライブは24時間観れるみたいだからよかったらみてね〜♡

アカウント☞ayane_0731

 

責めるのも愛されるのも自分のマインド次第♡

f:id:colorrr:20190111211939j:image

 

 

 

あやねす