きっとあなたは明日も自分を好きになる

ワタシだから大丈夫。アナタだから大丈夫。

明日誰かに話したくなる色のいろいろ〜赤色のヒミツ〜

こんばんは(*^_^*)

とつぜんですが、

みなさんの周りに溢れている

意識してみてみたことはどのくらいありますか?

普段気にしないだけで、色のコントロールにまんまとはまっているかもしれません!

‥なんて恐ろしいものではなく(笑)、みなさんの周りに溢れているを少し意識するだけでなりたい自分になれたり、気持ちをコントロールできたり、普段の生活がちょっぴり楽しくなったりするかもしれません、、💓

 

今回から数回に分けて、そんな、ちょっぴりあなたの生活にプラスになるような色のヒミツを書こうと思います。

 

赤色の特徴

f:id:colorrr:20161016121305j:image

『情熱の赤』と言われるように、赤色は強いエネルギーをイメージする色です。


また、〇〇ライダーなどのヒーローのリーダーは決まって赤色であるように、赤色はリーダーを象徴する色です。

やる気が欲しいときや元気が欲しいとき、リーダーとして頑張りたいとき、自分に注目して欲しいときなどは、無意識に赤色に目がいくことが多くあります。

つまり、『やる気や元気が欲しいときは赤色を選ぶと良い』ということになりますね。

ファッションの服の色や小物などにとりいれてみてください(*^_^*)

 

  • わたしたちへの影響

さて、みなさんに1つ質問します。

『赤い部屋と青い部屋、どちらの部屋の方が時間が過ぎるのが遅く感じるでしょうか?』

f:id:colorrr:20161016122207j:image

答えは、赤い部屋です。

 

なぜって?

これにはちゃんとした理由があるのです。

赤い色は、交感神経を刺激し、興奮を促します。

その為、筋肉が緊張し、血圧や脈拍が上昇することで、実際の時間の経過より遅く感じるのです。

このことをカフェやお店にとりいれることで、少しの時間でもたくさん過ごした気分になり、満足度回転率をあげることにも繋がります。

また、交感神経はアドレナリンを分泌させる効果があるので、勝負のときは赤色の服や小物を身につけると勝率がアップします。

大切な勝負事のときにぜひ!

(積極的情熱的になれるので、恋愛の勝負事にも効果があるかも‥)

 

  • これからの時期に有効活用!

f:id:colorrr:20161016174149j:image

赤色などの暖色は、あたたかさを感じる色であり、赤色の部屋にいると体感温度3度ほど上昇するなどといった効果もあります。

冷え性や寒いのが苦手な方は、冬場は赤色やオレンジなどの暖色系のものを身につけることで、視覚からもあたたかさを感じることができます。

 

いかがでしたか?

 

次回はオレンジ色について書こうと思いますので、気になる方は是非ご覧ください(*^_^*)

(オレンジ色はこちら→②明日誰かに話したくなる色のいろいろ - きっとあなたは明日も自分を好きになる)

読んでくださってありがとうございます💓 

f:id:colorrr:20161016220446j:image