きっとあなたは明日も自分を好きになる

ワタシだから大丈夫。アナタだから大丈夫。

自分のココロを整える簡単な方法

どうも、最近やたらおのののかに似てるって言われるAYANEです。

ちょっと前まで雰囲気広末涼子って言われてました。

「フジテレビアナウンサーにいそうだよね」とも言われます。

「AKBにいそうだよね」とも言われます。

もはや、わたしの顔がどの属性に属するのかもわからなくなってきました。笑

 

そんなことはさておき、

みなさんはどのくらい自分のことを知っていますか?

あ、似てる芸能人とかじゃないですよ?

 

"自分がどういうときに感情のスイッチが入るのか" 

 

これを知ってるだけで、すごく楽なんです。

 

良いことも良くないことも、

物事は、ただ起こっているだけ。

その起こっていることに自分の感情が入ることによって

"〇〇は楽しいこと"

"〇〇は嫌なこと"

と分類されてしまうだけの話。

 

わたしが最近読んだ

『神様とのおしゃべり』でも、

 

そもそも人間は、感情と一体化している。

ほとんどの人間が、怒りにまかせて怒鳴り

悲しみにおぼれて泣き

感情に振り回されて生きておる。

本来は、感情を選択する立場が人間なのに。

 

怒っていることを、英語では

「I'm angry」

という。

でも正しい英語では

「I'm feel angry」

なんじゃよ。

「あなた」は、「怒り」ではないじゃろ?

あなたは「あなた」

「あなた」が「怒り」を「感じた」んじゃ。

 

感情に飲まれている人、すなわち

「わたしは怒りです」

と言った人は、ずっと怒りのままじゃろ?

だってその人自身が「怒り」なんじゃから。

ところが、わたしが怒りを「感じています」

と静観できている人は、

その後「よろこび」だって選択できる。

だから、感情が湧いた時には感情におぼれず、

自分自身を静観してみなさい

「誰がその感情を選択しているのか?」

と自分に聞くことによって。

 

悲しみの理由は、できごとじゃない。

その出来事を「悲しいこと」と

勝手に信じ込んだ、あなた自身じゃよ!

 

(『神さまとのおしゃべり』 より)

 

まさに、そう!!!!!!!

"悲しい"って思うことが悪いことって言ってるんじゃなくて、

"あぁ、今自分悲しいなって思ってるんだ"

ってその感情を感じる。

「わたしは悲しい」

だと、いつまでも悲しいままだけど

「わたしは悲しいと感じている」

って客観視ができれば

「じゃあその出来事のどこに悲しいって感じたんだろう」

「前にも、同じようなことで泣いてたな」

「わたしは、〇〇が起こると悲しくなるんだ」

って、自然にココロの整理ができる。

 

ちなみに、わたしの悲しみ感情スイッチは

 

 「大切なものを傷つけられたとき」

「大好きな食べ物が食べられなかったとき」

 

先日、焼肉を食べに行って焼野菜の玉ねぎが

なかったときにシュンってなってました。

f:id:colorrr:20170110102320j:image

 人って案外単純なのよ。

 

--------------------------------------------

 

Facebookでもたまに呟いてます。

よかったら→https://m.facebook.com/ayane.yamamura

 

カラーセラピーのご予約、ご質問は

Facebookメッセージよりお願いします。