きっとあなたは明日も自分を好きになる

「案外じぶんってステキ」と想える100の質問

奇跡体験!ア○ビリーバボーを克服!

 

小さい頃、某奇跡体験を集めたテレビ番組で
飛行機が墜落する映像をみてから
飛行機だけは乗り物を避けてきた。
(以外とチキンなところもあったりする)

福岡に行く時も、夜行バスで12時間くらいかけて行ってたし、海外なんてもちろん行ったことない。

そんなわたしが遂に飛行機へ。

『ジェットコースターみたいだよ』
と、絶叫系が苦手なわたしにとっては
聴かなければよかったと後悔するような
コメントを誰かがしてくれたことによって
わたしの心中は随時バクバク。

ちなみに、自分の講演会の時よりも緊張した。笑

さらに、
「台風の為、ゆれる時間が長く予想されます」
というダブルパンチまでくらわされ若干半泣き。
23歳にして半泣き。

そして離陸の時。
もはや号泣レベルに顔が引きつる。

…と思いきや、楽しい(笑)

まさかの楽しい(笑)

23歳、苦手克服。
帰りにケーキでも買ってこ。

------------------------------

空の景色がとてつもなく綺麗だった。

"景色"
という単語だけで表しきれないほどに。

色、グラデーション、雲の重なり、
変化する翼の角度、太陽の光、、、

そこにはわたしの大好きがたくさん詰まっていた。

飛行時間1時間のうち、ほとんどを顔を窓にくっつけて凝視。

自然と、涙が溢れてきた。

目の前に広がる映像に
ものすごい自然のエネルギーに
太陽の光のあたたかさに
空を飛べることの凄さに

泣いた。

明日は、ずっと行きたかった特攻平和会館。
きっと違う意味で泣く。

f:id:colorrr:20170705085333j:image