愛され体質レシピ

自分に愛される、彼に愛されるレシピ本。

結局どんなに悩んでもあんまり意味がないことに気づいた話。

こんばんはあやねすです(*´꒳`*)

前回の記事も読んでくれてありがと〜^ ^

なりたい自分に変われないのは、今の自分に〇〇してないから。 - 愛され体質レシピ

 

今日あった出来事なんだけど。

 

電車まで時間があったから

ふら〜っと雑貨屋さんに寄ったのね。

そしたらビビッときた手帳を発見して💓

 

でもその時にこんな声が聞こえてきてね。

 

もっと良いのがあるんじゃない〜?

本当にこれでいいの〜?

なんかちょこっと折れてるじゃん。もっと綺麗なのがあるんじゃない〜?

別の手帳みなくていいの〜?

衝動買いしていいの〜?

 

っていう、『アタマ』の声。

 

結局このときはアタマが勝って、

他の良い手帳がないか、

もっと綺麗なのがないか、

サンロード・高島屋・LOFT・・・・

名駅内をひたすら歩きまわった。

 

んだけど、、

探してる手帳が無くて、

しかも乗りたかった電車1分遅れで逃して、

歩き回って電車の為に走ったからヘトヘトで

「もうやだーーーーー😭😭😭」

ってなりながらたどり着いたのは

 

結局最初に入った雑貨屋さん。笑

 

「ああ、最初からこの手帳を買うことは自分の中で決まってたんだな」

って。

その手帳買って無事電車乗れてるんるんになってた(*´꒳`*)笑

 

 

 

これは今日の出来事だけど、

これって日常でもよくあることだよね。

 

何かしようとしたり、

何かを買おうとしたりするときって

一番最初に出てくる感情のあとに

必ずその感情に意見してくる人出てこない?

 

「あ!これ素敵だな〜」

「あ!これ観にいきたいな〜」

「ここ行きたいな〜」

「これ食べたいな〜」

 

って思ってもその後すぐに

 

「でもこれ高くない〜?」

「でもそんな時間ないしな」

「もっと他にいいのがあるかも!」

「これ食べたら太るよ〜」

 

って声が聞こえてくる。

 

大体は、この二番目の声が勝って、

 

「じゃあもっと安いの探そう〜」

「もっと近場にしよ〜」

「今回は諦めるか、、」

「カロリー控えめなのにしよ〜」

 

ってなっちゃうんだよね。

そうするとどうなるのか。

 

せっかく安く手に入っても大事にしなかったり

なんだかモヤモヤしたり

怒りっぽくなったり

逆に太っちゃったり

 

するんだな〜。

 

衝動買いしろとか、爆食いしろとか

言ってるわけじゃないよ。

衝動買いとか爆食いとかは結局根本は

寂しさとか満たされない欲求からきてるからね。

 

ただ、

本当に欲しいものや自分が求めてること

っていうのは、初めから自分の中で決まってて

あとからアタマで考えたり、悩んでても

結局は変わらないんだよ。

 

だから、

最初に感じた感覚を大切にしてあげて、その感覚を叶えてあげる

ことってすごく大切なんだな。

これって『自分で自分を幸せにする』ことなんだな。

悩んでも結局行きつく先が同じなら

その悩んでる時間って勿体ないし

疲れちゃうだけだしね。

 

 

自分の声、きいて叶えてあげてる?

f:id:colorrr:20181105182917j:image

 

 

 

あやねす

なりたい自分に変われないのは、今の自分に〇〇してないから。

こんばんはあやねすです(^O^)

 

前回の記事も読んでくれてありがと〜

ネガティブな人もポジティブな人も存在しないねす理論。 - 愛され体質レシピ

 

よくさ、

変わりたいとか

誰かを変えたいとかさ、思うやんね。

(ねすも変わりたいって思うし、この人がこうだったらいいのになって思うことあるのね)

 

でもさ、最近さ

それって無理なんじゃないかって思ってさ。

 

誰かを変えるのが無理なことは

いろんな人の言葉を聞いてわかってはいるんだけどね。

自分を変えることももしかしたら出来ないんじゃないかって思ってきて。

 

 

人が変わりたいって思うときって

誰かの影響を受けたりとか

周りの環境が変わったりとか

そんな表面上のことなんかじゃなくて、

自分自身に飽きたときなんだよ。

自分自身が、もう今の自分の思考回路いーらない!ってなったときなんだよ。

 

だからさ、よく

「変わりたいのに変わらないんです」

っていう人はさ

根っこの自分が「まだ変わりたくない!」って思ってるときなんだよね。

 

もちろん、外からの影響を受けて

変わりたいって表面上思うことはあると思うよ。

その表面からの刺激を受けて

今の自分に飽きたから変われる人だっている。

 

でも、いろんなことしてもいろいろ学んでも

それでも変われないってことは、

変われないんじゃなくて

あなた自身が変わらない選択肢をとってる

んだよ。そのことに気づいてほしい。

今の自分に飽きてないからなんだよ。

 

そこに気づかないで、

まだ変わりたくない自分を無視して

変われることなんてできるのかな。

だってそれは自分を否定してることになるから

すごくしんどいよね、反発したくなるよね。

 

なんで変わりたくないのか。

なんでその思考回路を手放したくないのか。

まずはそこに気づくことからだよ。

 

生き方に正解不正解もないよね。

わたしが伝えてることだって、
わたしが生きやすくなったなって思うだけで
正解なんてことないし。
他の人にとってはもっと生きやすい方法があるかもしれない。
わたしの生き方が生きやすい人もいるかもしれない。


周りが変えようとするほど、
自分自身を否定すればするほど、

人って反発する生き物だし、
なりたい自分から遠ざかってくんだよ。

 

人が変われるときって
いまの自分自身に飽きたときだから。

変わろうと思うよりも、先に

今の自分自身に飽きないと変わらないんだよ。きっと。

 

ネガティブもポジティブも心配性も
自分を責めることも自分を傷つけることも


全部その人にとっては必要なことで
手放したくないことなんだから。

 

だからね、無理に変わらなくてもいいんだよ。

そのままのあなたでいたらいい。

そして自分自身に飽きたら嫌でも手放すことになるから。

今の自分を思う存分堪能したらいい。

 

 

いろんな考え方がある中でねすのブログを読んでくださる人に感謝♡

f:id:colorrr:20181029192030j:image

 

 

 

あやねす

ネガティブな人もポジティブな人も存在しないねす理論。

こんばんはあやねすです(*´꒳`*)

 

前回の記事も読んでくれてありがと〜^ ^

劇団四季『ノートルダムの鐘』のテーマがものすごく深かった件。 - 愛され体質レシピ

 

ふと思うんだけど、

よく

ネガティブな人

ポジティブな人

って人間の性格を分類するけど。

それってねすの感覚とはちょっとずれてて。

 

 

人間、ネガティブな人とポジティブな人が

いるわけじゃなくて。

 

ひとりの人間の中に

ネガティブもポジティブも存在してる

っていうほうがしっくりくるんだな〜。 

 

この分類で怖いのは、

「あなたネガティブな人ですよね」って人から言われたり

「わたしはネガティブなんです」って自分で思うと、

行動や思考も無意識のうちにネガティブにならなきゃ!

って思っちゃうところ。

それって怖いことだなって。

 

 

だって、

落ち込んじゃうときも

悲しいときも

寂しいときも

楽しいときも

幸せなときも

全部ひっくるめてあなたなんだから

ネガティブ、ポジティブで分類するのは

ちょっと勿体ないよね(*´꒳`*)

 

ちなみに、ネガティブ思考って危険回避だったり自分の身を守る為に必要なことだからマイナスなんかじゃないからね。

 

人間落ち込むことも大事だけど。

でもやっぱりずっと落ち込んでたり

すぐ気持ちが下がっちゃうのって

しんどいよね。

だから、ちょっとした思考のコツがあってね。

 

気持ちの浮き沈みが少なかったり、

気持ちが前向きな人って、

ポジティブなんじゃなくて

いろんな捉え方ができる

んだとねすは思ってて。

 

「この出来事が起こったのはどういう意味があるんだろう」

とか

「今この感情はわたしに何を伝えているんだろう」

とかね。

そういう捉え方ができれば、

 

ネガティブ・ポジティブ

良い出来事・悪い出来事

 

なんてものは存在しなくて。

ただ、『自分にとって必要なもの』

として物事が見えてくるよ〜◎

そしたら物事を悲観的に捉える必要がないから

気持ちがすごく楽になるよ(*^o^*)

 

だから、ぜひ日ごろから

物事をいろんな角度から捉える練習をしてほしいのです(*´꒳`*)

 

そんなの無理だ!って思う人は、今の思考から抜け出したくない何か他の理由があるはずだし、

ねすはもともと物事を悲観的に捉えちゃう人だったからいろんな捉え方ができるようになって世界の見方が変わってよかったなって思うよ〜◎

 

捉え方を広げることって、お金もいらないし今すぐにでも出来ることだから、やってみる価値あり♡

f:id:colorrr:20181026100955j:image

 

 

 

あやねす

劇団四季『ノートルダムの鐘』のテーマがものすごく深かった件。

こんばんはあやねすです(^O^)

 

前回の記事も読んでくれてありがと〜^ ^

『したいこと』だけじゃなくて、〇〇を見てあげることが大事だよ〜◎ - 愛され体質レシピ

 

ねすはこの間

劇団四季の『ノートルダムの鐘』

を観に行ったわけなのですが(*´꒳`*)

ちなみにねすは劇団四季が大好きで、前回のリトルマーメードもオペラ座の怪人も5回以上観に行っております♡

 

この、ノートルダムの鐘のテーマがめちゃくちゃ素敵だなと思ってブログに書くことにしやした(*´꒳`*)

 

ストーリー

  パリのノートルダム聖堂にすむ「カジモド」は、容姿が醜く「怪物」と呼ばれていた。 

その容姿から、カジモドの叔父であり育ての親のフロローは外に出るな、とカジモドをノートルダム聖堂に閉じ込めていた。

カジモドの友達は、ノートルダム聖堂の銅像たち。カジモドはいつも銅像達と会話をして日々を過ごしていた。

  1月6日は"らんちき騒ぎの日"といって、全てが逆さまになる日。その日は日頃は差別されるジプシーも堂々と外を歩けるのだ。

銅像たちの後押しもあり、その日カジモドは初めてノートルダム聖堂の外へ出た。

すると外ではジプシー女の「エスメラルダ」が踊っているところだった。その姿にカジモド、フロロー、周りの人は惹きつけられる。

踊りが終わると、今度は【1番醜い王様】を決めるメイン行事が始まった。

隠れているカジモドに気づいたエスメラルダが「自分の個性生かしてみたら?」と声をかけ、勢いあまってみんなの前に出てしまうカジモドだったが、、、。

 

-----------------------------------------------

 

ミュージカルだからセリフを歌で表現するところが多いんだけど、冒頭と終盤に出てくるセリフで

 

答えてほしい謎がある。『人間と怪物』どこに違いがあるのだろう。

 

っていうのがあるんだけど。 

 

これってこの物語だけに限らず、わたしたちにも言えることだよね。 

 

 

普段、どうしても見た目で判断してしまうところがあるけど、それって本当に正しいのかな。

もちろん見た目は大事だけど、それ以上に大事なのって中身なんじゃないのかな。

中身っていうのは、その人の考え方生き方ね。

 

だいぶ前の記事にも書いたけど(コレね♡☞見た目と中身、結局どっちが大事なの?について考えてみた。 - 愛され体質レシピ)

見た目以上の中身でなければならない。
逆に、中身以上の見た目に魅力はない。

 

おばあちゃんやおじいちゃんになったとき

生き様や考え方がそのまま顔に現れるし、

見た目ばっかり磨いてもどうせ老いることから逃げられないんだから、

だったら一生磨いていられる中身にもっと目を向けたいよね◎

 

劇団四季の役者さん達がうますぎて鳥肌立ちまくりやった、、、

f:id:colorrr:20181024195554j:image 

 

 

 

あやねす

『したいこと』だけじゃなくて、〇〇を見てあげることが大事だよ〜◎

こんばんはあやねすです(^O^)

 

前回の記事みてくれてありがと〜

世の中から浮気がなくならない理由を考えてみた。 - 愛され体質レシピ

 

ねぇねぇ、みんなはさ、

『自分のしたいこと、やりたいこと』

を書き出したり見つけたりすることは

よくやったりするよね(*´꒳`*)

 

でもさでもさ、

自分のしたくないこと

に目を向けて

それをしないであげてる人って

すごく少ない気がするんだよね。

 

もちろん

 

自分の好きなこと

好きな場所

一緒にいたい人

自分のやりたいこと

 

を知ることは大事だよ〜◎

ねすのこのブログにも書いてあるよ♡

(女性はまずこれをすべし!話はそれからだ〜◎ - 愛され体質レシピ)

でもそれと同じくらい

 

自分の嫌いなこと

居心地の悪い場所

一緒にいたくない人

自分のやりたくないこと

 

を知ることって大事だと思うのね◎

 

これは自分にも他人に対しても言えることだけど、

 

人がして欲しいことをするよりも、

してほしくないことをしないことの方が

よっぽど難しいしよっぽど大事

 

だなってねすは思うのです。

 

してほしくないことって見つけること自体

普段なかなかしないし、

気をつけようと思っててもなかなか出来ない。

目を向けにくいし、常に意識してないと

無意識のうちにしちゃってたなんてこと

いくらでもあるからね〜

 

だからぜひ

自分の、大切な人の、

『してほしくないこと』

を見つけて大切にしてあげてほしいのです〜

 

それって自分を大事にすることや

相手を大事にすることに繋がるよ◎

 

ちなみにねすは

《したくないこと》

・心の声を無視する

 ・満員電車に乗る

・場の空気に合わせて笑う

・土日休み

・食べたいものを我慢する

・行きたいところを我慢する

 

《居心地の悪い場所》

・人の悪口言う空間

・上部だけの空間

・空気が悪い場所

・競争社会

 

《居心地の悪い人》

・悪口ばっかり言う人

・目が笑ってない人

・上から目線の人

・否定ばっかりする人

・有言無実行の人

 

こんな感じ(*´꒳`*)

 

 

案外、して欲しくないことをしないでいてくれる人の方が居心地がよかったり、、? 

f:id:colorrr:20181018233947j:image

 

 

 

あやねす

世の中から浮気がなくならない理由を考えてみた。

こんばんはあやねすです(^O^)

 

今日は浮気とか不倫について考えてみやした。

ちなみにねすは、浮気をしたこともされたこともあります(*´꒳`*)

 

めちゃくちゃ誠実で浮気を一度もしたことがない人は「ふーん」くらいでみておいてね♡

 

 

浮気っていうのは、一般的に

 

心がうわついて変わりやすいこと。一人の異性だけを愛さず、あの人この人と心を移すこと。

(携帯の辞書より)

 

らしいので、ここでいう浮気とは

複数の人と身体の関係を持つ「セフレ」とか、いろんな人と遊ぶ人とは違って、相手がいるんだけど心がいろんな人のところにいってしまう人のことをさすことにしよう。

 

 

 浮気をしたことがない人は、

「なんで浮気するんだろう?」

「浮気をする人の気持ちがわからない」

って思う人もいるよね。

 

 

浮気をする人ってね、

決して浮気がいいこと。だなんて思ってしてないの。

【世間一般】では悪いってことだってわかってるんだ。

あと、「浮気をしてやろう!」って思って浮気をする人なんてほとんどいない。

いつのまにかが多いよね〜。

 

 

きっと、浮気する理由って

カウンセリングだったら

子どもの頃に孤独だった思いが、、

とか、

 過去のトラウマが、、

とかって言われるんだよね。

 

 

でもね、きっとそうじゃなくて

 

 

好きだから

 

 

それだけだよ。

 

好きになるのに理由なんていらないし、

いつのまにか好きになってるよね。

 

彼氏のことも好き。

でも、この人のことも好き。とかね。

彼氏のことは嫌いではないんだけど。とかね。

「あ!あの子かわいいな。してみたいな〜」とかね。

 

 

だからね、わたしはこの世界から

一生浮気っていうものはなくならないと思うし、

(GPSとかで、行動は制限できるかもしれないけど【気持ち】は制限できないよね)

浮気がなくなるときは、

好き

っていう感情そのものがこの世からなくなる時なんだと思う。

それか、浮気っていう概念自体がこの世からなくなる時(笑)

 

男女関係なく魅力的な人ってたくさんいるし、

ひとりに絞るなんて窮屈だな〜って

思ったこともあった(*´꒳`*)

 

でも今は浮気をしない人の気持ちがなんとな〜くわかる気がして。

 

・この人を悲しませたくない

・この人以上の人はいないって思う 

・関係を壊したくない

 

って言う気持ちがあるから浮気をしない人がいるんだな〜と思うのです。 

 

浮気はするのもされるのもしんどいからもう経験するのはいいかな〜笑

 f:id:colorrr:20181003192614j:image

 

 

 

あやねす

自分のしてほしいことを言うときは〇〇が大事!(^O^)

こんばんはあやねすです(^O^)

 

前回の記事も読んでくれてありがと〜

意識的に〇〇をつくることって大事やね(^O^) - 愛され体質レシピ

 

なかなか自分の想いを言えなくて、

自分の要望を伝えられなくて

窮屈な想いをしてるあなた!!

 

今日は、そんなあなたに

『自分の要望を伝えるコツ』

をお伝えします(^O^)

 

あのね、それは

一番最初に勇気を出して伝える

することです( ◠‿◠ )

 

つい昨日のことなんだけどね。

生理はココアが良いことは彼にも伝えてて、

今回生理がきたときに彼がココアを作ってくれたんだけど。

 

最初作ってくれたココアが

わたしにとってはちょっと薄くて。

(作り方の説明の分量通りに作ってくれたみたいなんだけど)

そんな時、気遣っちゃう女性だったら(昔のわたし)

せっかく作ってくれたし、薄いって言うのも申し訳ないかな、、、

って思って

「ありがと(ほんとはちょっと薄いけど、、)」

って我慢しちゃうよね。

それって、ほんの些細なことだけど

次作ってもらったときに

前言わなかったし、今更言えない、、

ってどんどん小さいストレスが積み重なって

素直に「ありがとう💓」って言えなくなっちゃうよね。

だから、一番最初が大事なんだよ。

最初に「わたしはこれが好き。これが嫌い」

って伝えることが大事なの。

ちゃんと、

「わたしもう少し濃いのが好き」

って伝えて、作り直してくれたら

「ありがと〜💓💓」

でいいんだよ( ◠‿◠ )

 

女性は、相手のことを気遣うこと=自分の気持ちを押し殺すこと

って勘違いしちゃうんだけど、ほんとは

相手のことを気遣うこと=自分のしてほしいことを伝える

だからね( ◠‿◠ )

怖がらずにやってみたらいいよ◎

だってもし立場が逆だったら、

我慢して美味しくないの飲んでもらうよりも

相手が一番美味しいって思う飲み方知りたくない?♡

 

 

あとは、先出しじゃんけんしちゃう。

 

どゆうことかって言うと、

聞かれてもないのに会話の中で

自分の情報を伝えちゃうの。

 

例えばカフェとかでケーキ食べるときに

「わたしイチゴタルト好きなの〜🤤💓」

「ガトーショコラってなんでこんな美味しいんだろう🤤💓」

って伝える。

それだけ!

そしたら例えば彼が

最近頑張ってるしケーキ買ってこうかなって

思ってくれたときに

「そいえばイチゴタルト好きって言ってたな」

って思いだしてくれるかもしれないよね。

 

普段の会話の中で

「〇〇されるの嫌い」とか

「〇〇してくれるの好き」とか

伝えることで相手もわかってくれるし、

逆に相手のを知ることで

自分も彼にどう接したらいいのかわかるよね◎

 

自分も相手も他人なんだから、言わないとわからないよ〜♡

f:id:colorrr:20181016231456j:image

 

 

あやねす